トップ画像10月31日『Paris Games Week 2015』の主な情報をまとめてみました
親父・横顔(にたっ)


ちょっと遅くなっちまったが、フランスのパリで開催されたSCE自社カンファレンス『Paris Games Week 2015』のまとめレポートだ!

僕・正面(にたぁ)


PS4の国内外の売り上げが波に乗ってきて、いよいよ脂が乗り切ってきた時期だからね!
どんな新発表があるか楽しみ! 

親父・正面(通常)


カプコンがPS4向けに発売を予定している『ストリートファイターV』。これの海外発売日が2016年2月16日に。日本国内向けの発売日が2016年2月18日に決定したぞ!

僕・正面(え!?)


ぉおお!!
ほとんど海外とラグがない! 

僕・正面(しら~)


・・・って、なんで日本のメーカーの発売日にヒヤヒヤしなきゃいけないんだろう・・・。

sf00014

カプコンは、PS4/PC用ソフト『ストリートファイターV』の国内発売日を2016年2月18日に決定したと発表しました。価格はPS4版の通常版が7,990円、PS4「HOT!パッケージ」が8,990円、PS4/PCダウンロード版が7,398円、そしてPS4「イーカプコン限定版」となる「VALUABLE EDITION」が11,990円、「VOLANIC EDITION」が12,990円(すべて税別)です。

(情報元:http://gamestalk.net/street-fighter-v-26/
(情報元:http://gamestalk.net/street-fighter-v-28/
親父・正面(きらーん)


さらに!
「ダルシム」がプレイキャラとして参戦することも発表されたぜ!

僕(えー笑)


ダルシム人気キャラだからね!
そりゃ入ってくるだろうね。

親父・横顔(通常)


・・・ま。
俺、ガイルさえ参戦してくれればそれでいいわ。 

僕(えー)


・・・僕もガイル使い・・・
ってか、昔から親父と対戦すると大体「待ちガイルvs待ちガイル」で、試合全然進まない・・・っていう。

親父・正面(笑顔)


ま。
よく「待ちガイル」は優性遺伝って聞くからな。 

僕・正面(しら~)


・・・初耳だよ。

親父・横顔(にたっ)


それからPS4向けに『鉄拳7』が発表されたぜ!

002

 Sony Computer Entertainment Europeはフランス現地時間の2015年10月27日,パリで開催されるゲームイベント「Paris Games Week 2015」に先駆けて行った同社同社プレスカンファレンス「PlayStation Media Preview」にて,PlayStation 4版「鉄拳7」を発表した。

(情報元:http://www.4gamer.net/games/265/G026532/20151028006/) 
僕(失神)


す・・・すごい。 
発売時期によっては「ストリートファイターvs鉄拳」っていうゲーム内容以上のガチ格闘になりそう・・・ 

親父・正面(きらーん)


そして、PS4専用タイトル『Detroit』が発表されたぜ!
『Heavy Rain』や『BEYOND: Two Souls』なんかを開発したフランスのデベロッパーQuantic Dreamの作品だ。

2

フランスで開催されているヨーロッパ最大規模のゲームイベント「Paris Games Week」のプレスカンファレンス「PlayStation® Media Preview」で発表しましたPlayStation®4専用ソフトウェア『Detroit(仮)』を、日本でも発売いたします。 開発はフランスを拠点としているQuantic Dream(クアンティック・ドリーム)。『BEYOND: Two Souls』や『HEAVY RAIN -心の軋むとき-』を世に送り出し、プレイヤーの感情を突き動かすインタラクティブな手法やストーリーライン、モーションキャプチャーを駆使した繊細な人物描写などが、世界的に高く評価されているスタジオです。

(情報元:https://www.jp.playstation.com/blog/detail/1778/20151028-detroit.html
親父・横顔(ほー)


アンドロイドが発達した未来の物語で、人類とアンドロイドの関わりがテーマになってるそうだ。

僕(笑顔)


ぉおお〜!
さすが世界随一の雰囲気ゲーメーカー!
今回もいい雰囲気! 

親父・正面(きらーん)


ま。
人類とアンドロイドの関わりがテーマの作品なら、日本の方が一歩も二歩も先をいってるがな。

僕・正面(え!?)


・・・え?
そうなの。 

親父・横顔(むっつり)


ああ、もちろん!
初音ミクのゲームを作らせたら日本は世界一だ!

僕・正面(死に顔)


・・・え、ミクはアンドロイドなの?

親父・正面(にやけ顔)


さらにさらに!
オープンワールドのサンドボックスゲーム『Boundless』がPS4専用タイトルとして2016年に発売されると発表があったぜ!



現在パリで開催中のSCEプレスカンファレンスにて、新作オープンワールドサンドボックスアドベンチャー『Boundless』が発表されました。Wonderstruckが開発する本作はPC/PS4向けタイトルで、オンラインプレイのクロスプラットフォームに対応。ギルドといったコミュニティ要素、ポータルを介した移動、古代遺跡の探索などユニークな要素が用意されるとのことです。

(情報元:http://www.gamespark.jp/article/2015/10/28/61275.html
僕(ニコッ)


これも雰囲気のいいゲームだね!
物語性のあるマインクラフトみたい。 

親父・横顔(にたっ)


『Boundless』も広いマップが売りのゲームだが・・・それを遥かに凌ぐ広大なフィールドを持つPS4専用タイトル『No Man’s Sky』の発売時期が2016年6月になると発表があったぜ。



SCEは、欧州ゲームイベントParis Games Week 2015のメディアブリーフィングにて、PS4用ソフト『No Man’s Sky』の発売時期を2016年6月と発表しました。

(情報元:http://gamestalk.net/no-mans-sky-2/
親父・正面(きらーん)


宇宙船で膨大な星々を探索するアクションアドベンチャーゲームらしいが・・・。
星の数は1884京だそうだ。

僕・正面(目がぐるぐる)


インフレ化がやばい・・・マップのインフレ化がやばい・・・。
ここまで多いと実は2、3京しかないのに「1884京あります!」って言っても分からないよね。 

親父・正面(笑顔)


大丈夫。
きっとそのうちニコニコ動画あたりに「検証してみた」って動画がアップされるはずだ。 

僕・正面(青ざめ)


・・・それ、もはや人生をかけた一大事業になりそう・・・。 

親父・横顔(通常)


さらにさらに。
普通のタイトルの他にSCEが開発中の「PlayStationVR」関連ソフトも一気に発表になったぜ!

親父・正面(にやけ顔)


PS VR専用のホラーゲーム『Until Dawn: Rush of Blood』が発表された!
バタフライエフェクトで話題になった雪山ホラー『Until Dawn』のスピンオフタイトルだ。

until-dawn-rush-of-blood_151028

「Paris Games Week 2015」のSCEメディアブリーフィングにおいて、PS VR専用タイトル『Until Dawn: Rush of Blood』が発表されました。本作は『Until Dawn』のスピンオフとなる新作ですが、その他の詳細については分かっていません。

(情報元:http://gamestalk.net/until-dawn-rush-of-blood-2/) 
僕・正面(おい!)


これは怖い・・・これは絶対怖い・・・

親父・正面(青ざめ)


視覚と聴覚が完全にホラーゲームの世界に奪われるんだから・・・そりゃまぁ、怖いよな。

僕(泣き)


初回特典にムーニーマンを要求します。

親父・横顔(ほー)


さらにさらに。
PS VR用タイトルとして『Robinson: The Journey』が発表されたぜ!
恐竜がいる惑星を探索するゲームになるらしい。 



『Crysis』シリーズや「CryEngine」で知られるデベロッパーCrytekは、ヴァーチャル・リアリティゲーム『Robinson: The Journey』を正式発表した。あわせてアートワークが公開されている。

「CryEngine」にて開発が進められている『Robinson: The Journey』は、一人称視点の探索アドベンチャーゲームだ。プレイヤーは未知の惑星に不時着した小さな男の子となり、360度にわたり周囲を自由に探索することができる。ゲームの中では周囲の豊かな生態系に触れ、未知の惑星の謎を掘り起こしてゆく。開発を指揮するのは、CrytekのプロダクションディレクターDavid Bowman氏。

まだ対応プラットフォームやリリース時期、さらにはトレイラーなども一切公開されておらず、本作の詳細は不明だ。だがCrytekは今年4月にも恐竜の島へと戻るVRデモを公開しており、これが本作のヒントとなるかもしれない。最新の情報がE3 2015期間中に出ることに期待したい。

(情報元:http://54.65.193.142/articles/newsjp/crytek-announced-robinson/
僕・正面(猫目)


こ・・・これは・・・『Africa』の恐竜版!?

親父・正面(笑顔)


主人公は子供だから、銃をぶっ放すゲームにはならなさそうだ。
今までのCrytekが作るゲームとすこしテイストが違って面白そうだよな! 

親父・横顔(ほー)


さらに『鉄拳7』のPS VR対応が発表されたぞ!

ws003589

Paris Games Week 2015 SCEメディアブリーフィングにおいて、『鉄拳7』のPS VR対応が発表されました。

(情報元:http://gamestalk.net/tekken7-24/
親父・正面(にた笑)


こりゃもう戦闘そっちのけでリリのスカートの下を覗き込むしかないな!

img_lili
僕(しらんぷり)


これ・・・絶対に皆んなやりそうだよね。
地面に這いつくばって上を見上げるプレイヤーの姿が目に浮かぶ・・・ 

親父・正面(きらーん)


さらにさらに!
PS4向けに『グランツーリスモSport』が発表されたぞ!
PS VRにも対応予定で、2016年の早い段階でベータテストを実施するそうだぜ! 



 2015年10月28日(現地時間)より、フランスで行われるヨーロッパ最大規模のゲームイベント“Paris Games Week”。このイベントに先駆けて、ソニー・コンピュータエンタテインメントヨーロッパが開催したメディア向けカンファレンス“PlayStation Media Preview”にて、『グランツーリスモ』シリーズの新作『GT Sport』が、PS4で発売されることが明かされた。

 ステージには、ポリフォニー・デジタルの山内一典氏が登壇。ベータテストを2016年の早い段階で実施する予定であることや、PS VRへの対応も予定していることなどを明かした。

(情報元:http://www.famitsu.com/news/201510/28091696.html
僕・正面(にたぁ)


きたぁあああ!!! 

親父・横顔(通常)


このゲームとPS VRは相性最強だよな!
自動車からの風景を完全再現できるはずだし、RPGやアクションだと移動時に視野が揺れるから酔っちまうが、レースゲームだとその心配もない!
これは楽しみだぜ! 

僕・正面(慎重)


あとは・・・発売時期だね・・・
2016年にβテストとは言ってるけど・・・

親父・正面(呆れ顔)


ま。
永遠のアイドリングストップの名高いシリーズだからな。
2020年くらいを目安に発売されるんじゃねぇの? 

僕(唖然)


・・・東京オリンピック・・・。

親父・正面(にやけ顔)


今回『Paris Games Week 2015』で発表された情報はこんな感じだな。
どうだった? 

僕(笑顔)


ハード関係の情報はなかったけど、かなり充実したラインナップだったね!
パリで行われた発表だったけど日本人ウケしそうなタイトルが大量に発表されて大満足!! 

親父・横顔(むっつり)


確かに。
今回の発表の目玉だったVRを使ったパンチラは、日本人ウケしそうだよな。 

僕・正面(死に顔)


・・・え。
今回の発表の目玉ってそこ? 



◆SCE自社カンファレンス『Paris Games Week 2015』開催
◆PS4『ストリートファイターV』2016年2月18日に発売
◆PS4『鉄拳7』発表:PS VR対応
◆PS4『Detroit』発表
◆PS4『Boundless』2016年に発売
◆PS4『No Man’s Sky』2016年6月に発売時期決定
◆PS4:PS VR『Until Dawn: Rush of Blood』発表
◆PS4:PS VR『Robinson: The Journey』発表
◆PS4『グランツーリスモSport』発表


はやくPS VRを使ってみたい!

ムーニーマン エアフィット 男女共用 Mサイズ 70枚 (パンツタイプ)

ムーニーマン エアフィット 男女共用 Mサイズ 70枚 (パンツタイプ)

ムーニーマン エアフィット 男女共用 Mサイズ 70枚 (パンツタイプ)

space