トップ画像7月10日任天堂の岩田聡社長が死去 55歳
胆管腫瘍で
親父・正面(青ざめ)


更新さぼっててすみません。

僕(唖然)


お・・・オヤジがボケなしで普通に謝ってる・・・。

親父・正面(メガネ破損)


いや、休みすぎだろ。
全部お前のせいだ。 

僕(泣き)


それは本当にすみません。
マジで過労死と戦ってて、あまりにも時間がなくて家帰ってベットで寝る暇なく新聞紙引いて寝る生活なんだって・・・。

親父・横顔(疑い)


ただの浮浪者じゃねーか。 

僕・正面(死に顔)


そうとも言う。

親父・正面(目細く)


久々の更新になっちまったが、今回のニュースはバットニュースだ。
任天堂の岩田聡社長が亡くなった。

僕・正面(うるうる)


・・・え・・・。

親父・横顔(むっ)


言葉に詰まるよな。
55歳と、まだまだこれからの年齢でお若い。
死因は胆管腫瘍とのことだ。 

fd11d3c953439965dad09b6690df2d4474eaffc71436755691

任天堂社長の岩田聡(いわた・さとる)氏が11日午前4時47分、胆管腫瘍のため京都市内の病院で死去した。55歳だった。連絡先は同社広報室。告別式は17日午後1時から同市左京区岡崎天王町26の岡崎別院。喪主は妻、佳代子さん。葬儀委員長は竹田玄洋同社専務。6月26日の株主総会で社長に再任されたばかりだった。後任は未定という。

 北海道出身。東京工業大卒業後、ゲームソフト開発会社「ハル研究所」に入社し、1993年に同社社長に就任。人気ソフト「星のカービィ」を生み出すなど活躍した。

 同社を再建した手腕を買われ、2000年に任天堂に入社し、50年以上社長を務めた故・山内溥氏の後任として02年、42歳で社長に就任した。携帯ゲーム機「ニンテンドーDS」や家庭用ゲーム機「Wii」の開発を主導した。

(情報元:http://www.nikkei.com/article/DGXLASHC13H56_T10C15A7000000/
僕・正面(え~・・・っと)


ご冥福をお祈りします。

親父・正面(呆れ顔)


「胆管腫瘍」だけじゃ大雑把でよくわからないが、胆管癌だとしたら、やっぱり気が付きにくいだろうし予後が悪い。
今思えば、最近の岩田社長。数年前と比べて凄く痩せてたよな・・・。 

僕(泣き)


惜しい人無くしたよね・・・
日本のゲーム業界の顔がいなくなっちゃった。 

親父・正面(ちょっぴり不安)


ああ。
後にも先にも、任天堂の顔として岩田社長以上の方は現れんかもしれん。 

僕(悲しむ)


次世代ハードNXは。後任は。
色々気になることはあるけども、今はただただ。ご冥福をお祈りします。 

親父・横顔(泣き)


いくらなんでも、55歳は若すぎるぜ・・・。
突然の訃報に本当に驚いたが、ご冥福をお祈りします。 



◆任天堂の岩田聡社長が死去 55歳、胆管腫瘍で