トップ画像9月1日44 任天堂の「業務・資本提携共同記者発表会」の発表内容をお伝え!
親父・正面(おい!)


速報じゃー速報じゃー。

ハニー正面(ジト)


どうしたの?
突然、騒ぎ始めて。 

親父・正面(青ざめ)


な・・・なんと。 

親父・正面(激怒)


任天堂が新ハードを発表した。

僕(失神)


ええええ!?!?!?!? 

ハニー正面(青ざめ)


青天の霹靂ね。

親父・横顔(ほー)


3月17日の今日。
任天堂が、全く新しいコンセプトの新ゲーム専用機、コードネーム『NX』を開発中であると発表した。

562084

任天堂は、ディー・エヌ・エーと共同で開催した「業務・資本提携共同記者発表会」にて、新たなゲーム専用機プラットフォーム「NX」を発表しました。

今回の発表会では、まず任天堂IPを活用したスマートデバイス向けゲームアプリのグローバル展開が発表。その際に任天堂の岩田社長は、ゲーム専用機への熱意がなくなった訳ではないと前置きし、その証明として「NX」が発表されました。

「NX」とは開発コードネームで、スマートデバイスと連動し、新しい需要や相乗効果を生み出す、全く新しいコンセプトのゲーム専用機プラットフォームになるとのこと。そして、ゲーム専用機のファンをさらに増やすのが狙いだとしました。

より具体的な詳細は来年発表される予定です。

(情報元:http://www.inside-games.jp/article/img/2015/03/17/85965/562084.html
僕・正面(ほえ?)


ま・・・まさかだよ・・・。

ハニー(ほー)


どんなハードなの?

親父・横顔(むっ)


発表されたのは、開発しているという事実とコードネームだけ。
具体的な情報は来年公開らしいから、携帯機か据置機かすら分からねぇ!

ハニー正面(口あける)


まぁ・・・普通に考えて据え置き機でしょうね。

親父・正面(呆れ顔)


確かに・・・だが、こんな発表してしまっては、WiiUにトドメを指してしまうようなものだぞ。

僕(悲しむ)


確かに。
来年になったら、新しいハードが発表されるっていう情報が発表されて・・・既にソフトの供給が儘ならないハードを新しく購入してみようって思う人、結構少ないよね・・・。 

親父・横顔(むっ)


まぁ。
素人目に見ても、WiiUはGC以上の失敗だろうからなぁ。
早めにキッパリ切り捨てて、新しいハード立ち上げたほうがいいのは確かだ。 

ハニー(無表情)


ハードを発売する直前まで、新ハードの情報をギリギリまで伏せておいて、既存ハードの売上を維持する・・・っていうのが理想だけども、今のWiiUでそんなことしたら、暴動起きそうだし・・・
このタイミングで、新ハードを発表するのはある意味良心なのかもしれないわね。

親父・正面(メガネ破損)


そんな新ハードが発表された、任天堂の「業務・資本提携共同記者発表会」だが、そんな新ハードとかどうでもよくなるほど大きな発表があった。

ハニー(ぞっ)


・・・いや、どうでもいいとか言っちゃだめでしょ。

親父・正面(おい!)


なんと、任天堂と「モバゲー」を運営しているDeNAが、業務・資本提携について合意して、共同記者会見を行ったんだ!

562126

任天堂とディー・エヌ・エーは17日、緊急の記者会見を行い、スマートデバイス向けのゲームの提供や会員制サービスを共同で開発することで資本業務提携を行うと発表しました。会見には任天堂・岩田聡社長とディー・エヌ・エー・守安功社長兼CEOが出席しました。

業務提携では、任天堂のIPを用いたスマートデバイス向けのゲームを共同で開発・運営。グローバルに展開します。また、クラブニンテンドーに代わる、複数デバイスに対応した新しい会員制サービスを2015年秋に向けて共同開発を行います。

併せて資本提携を行い、両社がそれぞれ保有する自社株式を220億円ずつ取得。これにより、任天堂はディー・エヌ・エーの第2位株主として10.0%を行い保有することになります。また、ディー・エヌ・エーは任天堂の第10位株主として、1.24%を保有します。

(情報元:http://www.gamespark.jp/article/2015/03/17/55626.html
僕・正面(おい!)


えええ!?!?!
まじで!!?? 

僕・正面(目がぐるぐる)


あんなに頑なに、スマホとは無縁を強調してきた任天堂が、こうもあっさり提携するとは・・・。

ハニー正面(え!?)


っていうか、なんでDeNAなのかしら・・・DeNAっていうと全盛期はガラケー時代よね。
まだ、先行き不透明な会社なのに、任天堂と事業提携どころか資本提携しちゃうなんて・・・
凄い時代ね。 

親父・横顔(ほー)


ちなみに、提携の目的はこんな感じらしい。

業務・資本提携の概要・目的
任天堂は、昭和 58 年に「ファミリーコンピュータ」を発売して以降、独創的な娯楽製品を世界に向けて創り続け、「マリオ」を代表とする多数のキャラクターを創出し、ホームエンターテインメントの分野において、ゲーム文化の代名詞として世界に知られるブランドを確立してきました。

DeNA は、創業以来インターネット領域で様々なビジネスに挑戦し続け、さらに平成 16 年より、いち早くモバイルに集中した事業を展開してきたことで、モバイルゲームをはじめとしたインターネットサービスの分野において、世界トップクラスのノウハウを蓄積してきました。
任天堂と DeNA は、これらの強みを融合することにより、グローバル市場を対象とした新たな事業機会を創造できると考え、協議を重ねてまいりました。その協議の結果、以下の業務提携を行うことに合意いたしました。

(1) 任天堂のキャラクターを含む任天堂の知的財産(以下 任天堂 IP)を活用したスマートデバイス向けゲームアプリの共同開発・運営

両社は、任天堂 IP を活用したスマートデバイス向けゲームアプリを、スマートデバイスのプレイスタイルに適した形で新規に開発・運営いたします。これにより、任天堂はより多くのお客様が任天堂 IP に触れる事業
機会を創出することができ、DeNA は任天堂 IP を活用することで、主力であるモバイルゲーム事業をグローバルに強化することができます。

(2) 多様なデバイスに対応した新しい会員制サービスの共同開発

両社は任天堂のゲーム専用機だけでなく、PC、スマートフォン、タブレットなどの多様なデバイスに対応した新たな基幹システムを構築し、その基幹システムを用いた会員制サービスを、平成 27 年秋の開始を目指して共同開発いたします。両社はこの会員制サービスにより、お客様との関係をより一層強化いたします。
上記の業務提携を行うにあたり、各々の事業に対する相乗効果と両社の中長期に渡る関係強化を図って、両社は資本提携を行うことに合意いたしました。

(情報元:http://gamestalk.net/nintendo-dena/
ハニー正面(うるうる)


な・・・なんというか。
青天の霹靂ね。 

僕・正面(しら~)


それ聞くの、今日2回目。

僕(むっ)


それにしても。
なんか・・・手のひら返し激しすげて、どっちの手のひらで、どっちが手の甲か分からない感覚・・・

親父・正面(呆れ顔)


あれだけ、やらぬ存ぜぬと言い張ってた課金も結構えげつない所まで来てるし、今回の提携も「スマホに直接移植するようなことはしない」とは言っているが、スマホに過去作品の乱発が起きる気がしてならんのだが・・・。

僕(へー)


まぁ、ユーザーとしては嬉しいし、経営的に間違っちゃいないんだろうけど・・・
古参ゲーマーとしては、少し・・・というか、かなり淋しいね。 

ハニー正面(険しい)


任天堂は、今後どうなっていくのかしら・・・

親父・横顔(むっ)


それは、分からねぇな。 

親父・横顔(泣き)


・・・なんか、岩田社長ですら分かってねぇ気がする。

親父・正面(きらーん)


だがまぁ、今この時期がターニングポイントになっているのは確かだ。
見守っていくしかねぇだろ! 



◆任天堂新ハード『NX』発表
◆任天堂とDeNAが業務・資本提携について合意