トップ画像12月10日ラスベガスで開催されたSCE発表会「PlayStation Experience」の情報をいっきにまとめました!
(更新滞ってすみません!)
親父・正面(横目)


せんせい、質問!
「最近なんで、ガジェ魂ばっかりなんですか?」
教えてください。 

僕(ウインク)


それはだね。
撮りためができるからだよ。 

僕(泣き)


ごめんなさいいいいいい!!!
ここ1ヶ月忙しくて・・・いや、忙死くて。
更新滞ってました! 

親父・正面(呆れ顔)


後半なんかは、矢弾尽き果てガジェ魂すらアップされなくなったしな。

僕・正面(青ざめ)


はい。
ご察しの通り矢弾尽き果てました。  

親父・正面(にやけ顔)


気を取り直して!
久しぶりにゲーム情報だ!
しかもビック情報ばっかりだぞ!  

親父・横顔(むっつり)


今回の記事では、12月6日と7日に、ラスベガスで開催されたSCEの発表会「PlayStation Experience」。
ここで発表された主な情報のまとめをするぞ!
最後に、スクエニがしっかりオチを用意してくれたから、楽しみにしてくれ!

僕・正面(死に顔)


・・・嫌な予感しかしない・・・。

親父・横顔(通常)


まずは、『God of War』シリーズの最新作が発表されたぞ!
プラットフォームはPS4だそうだ!

003

 PlayStation Experienceで行われたパネルディスカッションにおいて,Sony Computer Entertainment AmericaのSanta Monica Studioの開発者が,「ゴッド・オブ・ウォー」の新作をPlayStation 4向けに開発していることを明らかにした。

 (情報元:http://www.4gamer.net/games/153/G015386/20141208056/
僕・正面(猫目)


え・・・でも、主人公死んでなかったっけ?

親父・正面(あきれ顔)


そこらへんに関しては「クレイトスは何度か生き返っているからね」という解答があったそうだ。 

僕・正面(はなみず)


もう・・・それが答えじゃん。

僕(えー笑)


それにしてもPS4で「ゴッド・オブ・ウォー」かぁ!
すっごいグラフィックになりそうだね!
ファーストのタイトルだから、出るの分かってたけど・・・それでも、むっちゃ楽しみ!! 

親父・正面(にやけ顔)


それから、PS VITAで『バイオハザード リベレーションズ2』の発売が決定したぞ!
発売は来年の春だそうだ。 

biohazard-revelations-2_141207-680x510

PS4/PS3Xbox One/Xbox 360/PCでリリースとなる『Resident Evil Revelations 2(バイオハザード リべレーションズ2)』ですが、そのPS Vita版がリリースされることが決定しました。発売時期は2015年春を予定。日本での発売情報については発表されていませんが、国内でもリリースが期待できるのではないでしょうか。

(情報元:http://www.gamespark.jp/article/2014/12/07/53531.html
僕・正面(笑顔)


VITAでの大型タイトルの発表は久しぶりだね!

親父・横顔(ほー)


まだ日本で正式発表されたわけではないが・・・
まぁ、問題なく日本でも発売されるだろう。 

親父・正面(にやけ顔)


それから同じくカプコンが、PS4向けに『ストリートファイターV』発表したぜ! 

sfv02

 カプコンは、対戦格闘「ストリートファイター」シリーズ最新作「ストリートファイターV」をプレイステーション 4とWindowsPCで発売すると発表した。発売日および価格共に未定。

 今回は開発表明にとどまり新たな発表はないが、2本の最新トレーラーとスクリーンショットが公開されている。

(情報元:http://game.watch.impress.co.jp/docs/news/20141207_679222.html) 
親父・正面(きらーん)


今回は、PC版とPS4版がクロスプラットフォームで対戦できるらしい!

僕(呆れ笑)


最初から、クロスプラットフォームでの対戦が実装されてるのは嬉しいね!
どんなグラフィックになってるのか・・・早くみてみたいなぁ! 

親父・横顔(にたっ)


さらにさらに。
カプコンは、PS4向けに『ウルトラストリートファイターIV』のリリースが発表されました。2015年春発売予定



 ソニー・コンピュータエンタテインメントは、2014年12月6日(現地時間)、アメリカ・ラスベガスにて、“PlayStation Experience”を開催。本イベントにて、『ウルトラストリートファイターIV』のプレイステーション4版が発売されることが発表された。

 なおこの発表は北米向けのもので、日本での展開については不明。続報に期待したい。

(情報元:http://www.famitsu.com/news/201412/07067349.html
僕・正面(ほえ?)


すごい・・・カプコン。
本気だね。 

親父・横顔(ほー)


ああ。
今までカプコンは、PS4に引け越しだったが・・・一気にタイトルを発表してきた印象だ。 

親父・正面(にやけ顔)


ここまで、大型タイトルばっかりだったが、ミドルクラスのゲームも沢山発表されたぞ。
まずは、「塊魂」や「のびのびBOY」の作者、高橋慶太さんが手がける最新作『Wattam』が発表された! 



PlayStation Experienceにて、『塊魂』シリーズや『のびのびBOY』で知られるクリエイター高橋慶太氏がPS4向けの新作タイトル『Wattam』を発表しました。また、発表に併せてトレイラーが公開されています。

85442

『Wattam』は、高橋慶太氏が2歳の息子と遊んでいる時に浮かんだアイティアを基に作られているとのこと。トレイラーにてキャラクタービジュアルやゲームが持っている雰囲気を感じ取ることができるものの、ゲーム性は謎に包まれています。

(情報元:http://www.gamespark.jp/article/2014/12/07/53540.html
僕(失神)


きたぁあああ!!!!

僕・正面(うるうる)


というか、高橋さん。
「のびのびBOY」でゲームクリエイター引退してデザイナーの道を歩んだんだと勝手に思ってたんだけど・・・違うんだね。 

僕(しらんぷり)


なにはともあれ、相変わらず意味不明! 
・・・あ、これ褒め言葉ね。

親父・正面(あきれ顔)


いったい、どんなゲームになるのか、PVを見ただけじゃ想像もできねぇな。

僕(へー)


箱が歩いて、帽子選んで、いつのまにか爆弾乗っかって、ドーン! 
ってゲームになるんじゃない? 

親父・正面(青ざめ)


・・・その一連の動作に、どんなゲーム性があるんだよ・・・。
ほんと、謎すぎるぜ。 
・・・あ、これ褒め言葉な。 

親父・正面(通常)


それからPS4とPS VITA。PS3向けに、8ビット風の横スクロールアクションゲーム『Shovel Knight』が発表された。

001

 シャベルを手にした騎士Shovel Knightが,相棒を魔女の手から救い出すため冒険に出るというコミカルな設定の本作は,シャベルで敵を倒しつつ,穴を掘って難関を切り抜けていくという作品だ。すでにPC版はリリースされており,4Gamerでも紹介したことがあるのでご存じの読者もいるだろう。

 PlayStation Experienceで公開されたトレイラーでは,PS4とPS3版に「ゴッド・オブ・ウォー」の主人公であるクレイトスが敵役として登場しているのが確認でき,こうしたクロスオーバーが楽しめる専用コンテンツも存在する様子。詳細までは明らかにされていないので,続報に期待したいところである。

(情報元:http://www.4gamer.net/games/284/G028416/20141208069/
僕・正面(しら~)


8bit風というか・・・本当に8bitで動いてるんじゃないの・・・これ? 

親父・横顔(にたっ)


さらに。
PS3で2009年に発売されて、あまりにも残念なヒロインと、結構面白いゲーム性から話題になったダウンロードゲームの『ぽっちゃり☆プリンセス』。この続編『Fat Princess Adventures』がPS4で発売されるらしい!

003

 2009年に「ぽっちゃり☆プリンセス」というタイトル名で日本でもリリースされたストラテジックなアクションゲームの続編,「Fat Princess Adventures」がPlayStation 4向けに開発されていることがPlayStation Experienceで明らかになった。

 ぽっちゃり☆プリンセスは,2チームに分かれた最大32人によるプリンセスの奪回戦を基本にしたマルチプレイが楽しかったゲームだったが,「Fat Princess Adventures」は,4人によるオンラインもしくはオフラインでのCo-opモードが披露された。

(情報元:http://www.4gamer.net/games/284/G028419/20141208072/
僕(えーっと・・・)


なんというか・・・どこらへんが進化してるんだろう。
脂肪のたるみ具合とか、次世代ハードのスペックフルに使って、たっぷんたっぷんになってるのかな? 

親父・正面(青ざめ)


・・・、デブ専歓喜のゲームになりそうだな。
鑑賞モードとかついてたりして。 

親父・正面(にやけ顔)


あと、『ゴッド・オブ・ウォー』や、『ツイステッドメタル』なんかを手がけたDavid Jaffeさんが、PS4向けにFree-to-Play型シューティングゲーム『Drawn to Death』を発表した。



 2014年12月6日,7日に開催されたPlayStation Experienceで,David Jaffe(デイヴィッド・ジャッフェ)氏が率いるEat Sleep PlayとSCE San Diego Studiosにより共同開発されているPlayStation 4用Free-to-Play型シューティング「Drawn to Death」が発表され,会場内でプレイアブルデモが公開された。

 最大で4人のプレイヤーがデスマッチを繰り広げるFree for All専用のアリーナシューターとなる「Drawn to Death」は,今回のデモではタトゥーだらけのモヒカン男,悪魔のような角を付けた女性,フランケンシュタイン風のコウモリ男,そして熊の被り物つけた凶悪犯といった感じの4体のキャラクターが利用できるようになっており,それぞれがさまざまなスキルやパワーを持っている。

(情報元:http://www.4gamer.net/games/284/G028406/20141208033/
親父・横顔(ほー)


絵の得意な高校生の落書きを、そのままゲームにしたような独特な世界観が特徴だ。

僕(むっ)


やりたいことは分かるんだけど、ちょっと画面上がゴチャゴチャして見難いかなぁ・・・
統一感もそこまでないし、ちょっと次世代感感じないのが残念だよねぇ・・・。 

僕・正面(慎重)


あと、「落書き」って言っても、なんか海外テイストすぎるよね。
日本の高校生の落書きって、こういう感じでしょ? 

376f2f3e-4115-4ac6-b9c4-2d8d2fef7842
親父・正面(呆れ顔)


・・・たしかにな。
日本の高校生の落書きっていうと、こういうの想像するよな・・・。

親父・正面(通常)


あと、PS4向けにトラップアクションの『Orcs Must Die! - Unchained』が発表されたぜ。

OrcsMustDie2_01_06

PlayStation Experienceにて、オークの侵攻を様々なトラップで防ぐタワーディフェンスアクションの最新作『Orcs Must Die! - Unchained』がPS4向けに発表されました。会場ではゲームプレイシーンも収録したトレイラーが披露、発売は2015年に予定されています。

(情報元:http://www.gamespark.jp/article/2014/12/07/53524.html) 
親父・横顔(ほー)


単純に攻めてくるオークたちを、様々なトラップで撃退していくゲームらしい。

僕(呆れ笑)


外国版の「影牢」みたいなゲームだね。
グラフィック綺麗だし、ちょっと気になるかも! 

親父・正面(通常)


さらに、PS4向けに新作のミステリーアドベンチャー『What Remains of Edith Finch』が発表された。2016年に発売されるらしい。



PlayStation Experienceにて、SCEサンタモニカスタジオとGiant Sparrowが開発するPS4向けの新作ミステリーアドベンチャー『What Remains of Edith Finch』が発表されました。また、発表に併せてトレイラーが公開されています。

『What Remains of Edith Finch』は、Giant Sparrowが手掛ける初のホラータイトル。ゲームは、ワシントン州の呪われた家族をテーマにしたショートストーリーで構成されており、1900年代初頭から現代にかけて、複数の家族の物語を体験していくことになります。

ゲームは一人称視点でプレイすることになり、それぞれの物語はプレイしている家族の死で終わります。最終的に家族の歴史を探り、謎を解いていくことが目的となるようです。『What Remains of Edith Finch』は2016年のリリースを予定しています。

(情報元:http://www.gamespark.jp/article/2014/12/07/53543.html
親父・横顔(むっ)


PVみても、いまいちピンとこねぇよなぁ。
世界観も伝わらねぇ。 

僕(呆れ笑)


まぁ、2016年発売だからね。
気長に待つしかなさそうだね。 

親父・正面(通常)


それから、PS4やPS VITA。PS3で『MLB 15 The Show』が発表されたぞ。
海外では3月31日に発売されるらしい。



現在開催中のPlayStation Experienceにて、『MLB 15 The Show』の発表が行われました。対象ハードはPS4/PS3/PS Vita。海外では3月31日に発売が決定しました。(情報元:http://www.gamespark.jp/article/2014/12/07/53517.html
僕(えーっと・・・)


これ・・・日本で発売されるのかな? 

親父・正面(あきれ顔)


・・・いや、発売されないだろうな。
まぁどうしても遊びたい場合は、PS4はリージョンロックかかってないから、海外から輸入すれば普通に遊べるぜ。

親父・横顔(にたっ)


最後になるが・・・スクエニから全世界が待望したビックニュースだ!
PS4で『FF7』が発売されるぞ! 

ws008542-680x388
僕・正面(え!?)


ま・・・まじでぇええええ!!!???

僕(失神)


きたぁああああ!!!!!
復活!
えありーーーっす!!!! 

親父・正面(あきれ顔)


ちなみに、単純移植でな。

僕(唖然)


・・・へ?



PlayStation Experienceにて、スクウェア・エニックス橋本真司氏よりPS4版『ファイナルファンタジーVII』のリリースが発表されました。発売時期は2015年春。どうやらPC版の移植のようです。

(情報元:http://gamestalk.net/ff7-2/
僕・正面(青ざめ)


これ・・・どういうこと?

親父・正面(通常)


みたまんまだな。
PS4向けに、ファン待望のFF7が移植される。
プレイした当時の美しい思い出を汚さぬよう、シナリオも、グラフィックも、 何も手を加えず、そのままの形で。

僕・正面(おい!)


いや、少しは手を加えてよッ!!
最新ハードで、4世代前のハードの単純移植を、ルンルンでプレイする酔狂な人間がどこにいるのさ・・・。

親父・横顔(疑い)


究極のコピペだよな・・・。
PCからPS4への移植はむっちゃ簡単だし、 PC版のFF7からPS4への移植をしたら、ものの数週間かからずに移植できるだろうよ・・・。 

僕・正面(じと目)


これ・・・いくらで販売するんだろう・・・。

親父・正面(呆れ顔)


俺、2000円以上で発売したら詐欺だと思うぜ・・・。

僕(えー)


僕、1500円が適正価格だと思う。
というか、もはやバーチャルコンソールでいいじゃん・・・。 

親父・正面(にやけ顔)


以上が「PlayStation Experience」で発表された内容だ。
どうだった? 

僕(笑顔)


やっぱりPS4は勢いがあるねー!
凄い弾の数だった。海外では、ファーストもサードパーティも、元気いっぱいだね!

僕(えー)


特にスクエニなんて、世界中から総叩きに会うの分かってて、4世代前のゲームを単純移植するんだから、まだまだ元気いっぱいだね!

親父・正面(あきれ顔)


後は、日本メーカーがどこまでPS4に食い付いていけるかだよなぁ・・・
先行投資だと思って、大型タイトルを開発してほしいぜ・・・。 



◆PS4『God of War』シリーズの最新作が発表
◆PS VITA『バイオハザード リベレーションズ2』発表
◆PS4『ストリートファイターV』発表
◆PS4『ウルトラストリートファイターIV』発表
◆PS4:高橋慶太さんが手がける最新作『Wattam』発表
◆PS4/PS VITA/PS3『Shovel Knight』発表
◆PS4『Fat Princess Adventures』発表
◆PS4『Drawn to Death』発表
◆PS4『Orcs Must Die! - Unchained』発表
◆PS4『What Remains of Edith Finch』2016年に発売
◆PS4/PS VITA/PS3『MLB 15 The Show』3月31日に発売
◆PS4『ファイナルファンタジーVII』2015年春発売


更新滞ってすみません!本当すみません!

グランド・セフト・オートV 【CEROレーティング「Z」】 ((数量限定特典)ゲーム内マネー合計100万ドル分 同梱)

グランド・セフト・オートV 【CEROレーティング「Z」】 ((数量限定特典)ゲーム内マネー合計100万ドル分 同梱)

グランド・セフト・オートV 【CEROレーティング「Z」】 ((数量限定特典)ゲーム内マネー合計100万ドル分 同梱)

space