トップ画像9月29日東京ゲームショウ2013 に行って来た!
~PS VITAレポート編 
そして統括~
 
僕(笑顔)


TGS最後の記事は『薄型PS VITA』のレポートです!

親父・正面(にやけ顔)


薄型PS VITAか・・・どうだったんだ?

僕・正面(猫目)


持った印象は、とにかく「薄いッ!」。
この一言に尽きるかな。 

013
017
016
015
僕(普通)


おさらいになるけど、今回のPS VITAの特徴はこんな感じ。

①軽くなった
②薄くなった
③バッテリーの持ちが良くなった
④充電用の端子がマルチユース端子からマイクロUSB端子に変更
⑤新しく内蔵メモリーが1GB搭載
⑥有機ELから液晶パネルに変更になった
⑦曲線的なデザインに変更
⑧マット塗装になった
⑨カラーバリエーションが増えた
⑩価格はほぼ同じ
僕(えー笑)


今回、触ってみてまず感じたのは②薄くなったってことだったよ。
この薄さはかなり良い!
驚きなのは、薄くなったのにフィット感はかな~り増してること!

僕・正面(猫目)


曲線的なでデザインが採用されてフィット感が増した・・・っていうのもあると思うけど、ボタン配置や押し心地なんかが再検討されてて、10人中9人くらいが新型のほうが持ちやすいっていうんじゃないかな?
特にL/Rは今まで以上に自然と指が収まるように改良されてたし、前バージョンで酷評されたスタートセレクトは配置なんかがずいぶん変わってるよね!

親父・横顔(ほー)


薄くなったのにフィット感が増したのか・・・
普通持ちにくくなるもんだけどな。
PSP-1000から2000になったときも、薄く軽くなった代わりにフィット感は半減したし・・・その要素はすげぇかもしれん。

僕・正面(にたぁ)


あと感じたのが①軽くなったってことと⑨カラーバリエーションが増えた変更されたってことかな。
カラーバリエーションは、若々しい感じになってたのが印象的だったかな。
個人的なオススメは「ライムグリーン」!

IMG_1033
僕(ウインク)


重さは、たかが40gしか変わらないんだけど・・・この違いは大きかったよ! 

親父・横顔(にたっ)


たかが40gだが、されど40gなんだよな。
PSP-2000の時の衝撃・・・今でも忘れられん。 

僕(しらんぷり)


あれはデブのダイエットだったけどね。

親父・正面(あきれ顔)


そうそう。
小学生の頃に丸々と肥えていた女の子と同窓会で久しぶりに合ったら「え、どうしちゃったの!?」って・・・たいして痩せてなくても変化量に驚くのと一緒だよな。

IMG_1034
親父・横顔(むっ)


・・・ところで、一番気になってたんだが、画面の画質はどうだったんだ?

僕・正面(慎重)


いやそりゃ、有機ELから液晶ディスプレイに変更になったんだから、汚くなってるんじゃない?

親父・正面(青ざめ)


「なってるんじゃない?」って・・・もう少しちゃんとレポートしてこいよ。

僕(えーっと・・・)


いや、実際に見てみりゃ分かるけど、見比べてみないと、分からない程度の変化だったよ?
間違いなく画質は落ちてるし、黒の表現は劣ってると思うんだけど、ゲームをプレイしてて「あーやっぱり有機ELの方が・・・」って思う人はかなり少ないんじゃないかな?

僕(呆れ笑)


有機ELから液晶への変更のデメリット以上に、薄くなったり軽くなったりっていうメリットの方が目立つ感じがしたなぁ。
地味に⑧マット塗装になった・・・っていうのも良い変更で、サラサラして指紋が付きにくくなってたよ! 

僕・正面(笑顔)


こんな感じでPS VITAの感想は終わるよ!
まだPS VITAを持ってない人は、買って損にならないハードだって感じたかなぁ。
でも、既にPS VITAを持ってる人は買い直すほどでもない気がする。
そんな、悪い言い方をすれば宙ぶらりんなハードって感じはしたかな。 

親父・横顔(ほー)


なるほど・・・。

僕・正面(通常)


今回のTGSのレポートはこれでおしまい。
ビジネスデイの2日間のうち1日しか行けなかったから、あんまり濃い内容の記事はかけなかったけど、TGSの見なきゃい所は見れたんじゃないかな?

親父・正面(通常)


今年のTGSの感想・・・どうだった?

僕(えー笑)


今年の主役はやっぱり、PS4だったよね!
あの存在感とワクワク具合は凄かったよ! 

僕(失神)


なんといっても、あの高級感!
最新ハードの初代機なのに、歴代ハードと比べてもコンパクトでスタイリッシュ!!
見ててビリビリ来たよ♪

親父・横顔(むっつり)


まぁSCEのハードは初代は高級感にあふれてるんだが、改良の度にチープになって行くからなぁ。
最初は菱餅だが、そのうち鏡餅みたいになって、最終的には信玄餅みたいになるんじゃねぇか?
買うならやっぱり初代だぜ。 

僕・正面(じと目)


いや・・・信玄餅みたいには、ならないと思うよ。

僕・正面(アヒル口)


それに今回、一般人にも初公開になったコントローラー・・・あれは本当に凄かった!
歴代コントローラーで最も持ちやすいコントローラーと言っても過言ではないよ! 

親父・正面(あきれ顔)


デザインを犠牲にした結果ではあるけどな。 

親父・横顔(通常)


でもまぁ結局のところは、ゲームの没頭感のボトルネックになるのはコントローラーであることが多い訳だから、コントローラーが持ちやすいっていうのは嬉しいぜ♪

僕(普通)


そして薄型PS VITA。
これは、次のハードへの布石って感じがしたなぁ。
今後の価格変更や、PS4との完璧なマッチングを目指す為に、ワンステップ置いた感じ?  

親父・正面(通常)


有機ELが非搭載になったのは、やっぱりゲーマーとしては惜しいが・・・ でもまぁ、良い落としどころを見つけた感じではあるよな。

僕(えー笑)


とにもかくにも、2月22日のPS4発売が楽しみになってきたね!

親父・正面(おい!)


あー、国内の発売日が年内じゃないことだけが悔やまれるッ!!!

親父・横顔(むっ)


PS4の国内発売日が年内に変更になるよう、神社に百度参りにでも行くか。

僕・正面(死に顔)


・・・今から百度参りしたら、終わった頃に2月になるよ?




◆東京ゲームショウ2013 に行って来た! ~PS VITAレポート編 そして統括~