トップ画像8月29日一足早く『ティアーズ・トゥ・ティアラⅡ 』をプレイしてきました!
〜ゲーム解説編〜
この記事は ティアーズ・トゥ・ティアラII ブロガーデモンストレーションに参加して掲載されています。本企画への参加および記事掲載に対する金銭の報酬はありませんが、おみやげを受領しています。また記事用に配布された画像素材を用いて作成されています。なお事実誤認の修正ならびにこの文章の掲載以外、メーカー等から記事の内容への関与は一切ありません。

僕(笑顔)


PS3で2013年10月24日に発売予定の『ティアーズ・トゥ・ティアラII 覇王の末裔』!
これをプレイしに、大阪にあるアクアプラス本社に乗り込んできたよ!

ハニー(ほほえみ)


アクアプラス本社に乗り込むのは、これで2回目ね。

親父・正面(にやけ顔)


『ティアーズ・トゥ・ティアラ』っていうと、ファイアーエムブレム式のシミュレーションRPGだよな!
これで3作目か。

僕・正面(通常)


そうだね。
今回の『ティアーズ・トゥ・ティアラII 覇王の末裔』は、前作『ティアーズ・トゥ・ティアラ 花冠の大地』の正式な続編にあたる作品になってるよ。

ハニー(いや)


ってことは、前作をプレイしてないと楽しめないの?

僕(呆れ笑)


そこについても、質疑応答で詳しく聞いてきたから待ってて。
まずは、会議室に招待されてゲームの説明から始まったよ! 

IMG_3529
僕(笑顔)


早速の紹介になるけど、今回ゲームの解説をしてくださったのは、アクアプラスの下川直哉代表取締役社長!

ハニー正面(え!?)


代表取締役社長直々に解説してくださったの!?

僕・正面(にたぁ)


うん!
ちなみにこのゲーム。
前作までと比べて、格段に頭身下がったんだけど知ってた?

【↓前作】
img_489817_19799151_1


【↓本作】 
ttt2gm01_08
親父・正面(あきれ顔)


そうなんだよな。
今までリアルテイストだったのに、いきなり「ねんどろいど」みたいなキャラクターになったよな。

ハニー正面(ぼけ)


まるで違うゲームね!!

僕・正面(笑顔)


まず、社長からこれについての詳しい説明があったよ!

o0100010011175429557


本作で3Dキャラの等身を下げた目的は3つあります。
1つ目はキャラクターの可愛さを追求するという目的です。
キャラクターの3Dポリゴンに関しては社内での監視を厳しくして、キャラクターを可愛く見せるように心がけました。

o0100010011175429557


また、このシリーズはアドベンチャーパートとシュミレーションパートの2つが交互に展開されていくのですが、今まではリアルテイストの3Dキャラの手前にリアルテイストの2D絵を表示させていたので、どちらが話しているのかが分かりにくくなっていました。
そこで、本作では3Dキャラの等身を下げ、会話はシュミレーション。ゲーム本編はトゥーンキャラクターで楽しんでもらうことにしました。 
これが2つ目の目的です。 

o0100010011175429557


そして等身を下げたことの3つ目の目的が、頭身が高いと画面を引いた際にキャラクターが棒になってしまうという問題があったためです。
頭身を下げることによりキャラクターに厚みを持たせることができるので、この表現を用いることにしました。

ハニー正面(ほえ・・・)


なるほど。
そういう理由があったのね。
けっこう深く考えられてるのね! 

親父・正面(あきれる)


凄いな。
ってことは、キャラクターのモデリングを1から作りんだろ?

僕(普通)


そういうことになるね。
でも、背景は前作から踏襲することができたから、さらにパワーアップしてフォトリアルな感じにしたらしいよ!

ステージ05
ハニー正面(標準)


たしかに綺麗な背景ね!

僕(ニコッ)


さらに、オープニングアニメーションのテイストも前作から変わったみたい!

o0100010011175429557


本作は、前作と異なるアニメスタジオになりました。
それによって前作まではグラデーションを使った絵でしたが、本作ではアニメ塗りに。
アニメ塗りになったことで、一般の人たちが親しみやすくなったのではないかと思っています。

ハニー正面(ぺろっ)


グラフィックには徹底的にこだわってるのね。

親父・正面(通常)


前作から変更点も多いが、理屈だってて納得のいく変更ではあるな。

僕・正面(アヒル口)


グラフィックも凄いけど、音楽もかなり凄かったよ!

o0100010011175429557


本作では曲データが54曲収録されていて、歌曲もかなりの数を用意しています。
また、フィックスレコード所属のSuara、上原れな、津田朱里の3人が同一作品でボーカル曲を収録する始めての作品になります!

親父・正面(乱心)


おー!
54曲収録かよ!
すげー楽曲数だな! 

ハニー(ほー)


グラフィックとか音楽のことはよくわかったんだけど・・・肝心のゲームの内容はどこらへんが進化してるの?

僕(普通)


ゲームの内容は、かなりユーザーフレンドリーな方向に変更が加えられてるみたいだよ!

ステージ04
o0100010011175429557


まず、本作の肝になるのが「象車(クアドリガ)」です。

ハニー(べー)


さっきのスクリーンショットに映ってた中央の象のことね!

o0100010011175429557


この象車は馬車の役目をしています。
この中にはユニットが沢山入っていて、この中に入るとHPやMP、状態以上も徐々に回復するようになっているんです。
しかし敵は象車を優先的に狙ってきます。象車のポジショニングこそがこのゲームの戦略性の鍵を握ってるんです。

親父・横顔(にたっ)


なるほどな!
遠すぎてもユニットの出し入れがしにくいし、近すぎても狙われてしまうってわけか!
面白いじゃねぇか! 

僕・正面(猫目)


しかもこの象。
単体のユニットとして扱われて、しかも結構強い!

親父・正面(通常)


レベルアップもできるってことか?

僕(ウインク)


もちろん!
普通のユニットと同じだから、レベルアップだけじゃなくて、 装備も変更可能だよ!
ちなみに武器の種類は「象牙」らしい。 

ハニー正面(え!?)


ぞ・・・象牙・・・

親父・横顔(むっつり)


使わなくなった象牙は、東洋向けに輸出を...

僕・正面(しら~)


そういうゲームじゃないから。

僕(普通)


ちなみにこの武器。
今回から「合成」も出来るようになったんだよ! 

o0100010011175429557


本作では、武器等の合成の要素が用意されています。
合成には素材が必要で、必要に応じて素材を集めることになります。
戦闘評価によって得られる素材のレアさが変わるので、なるべく高い戦闘評価を目指してクリアーしてみてください!

ハニー(にこ)


なるほど・・・「剥ぎ取り」とかいうことはなくて、最後に報酬としてもらえるのね。

親父・正面(きらーん)


「剥ぎ取り」要素があるなら、まっさきに自分の象車にいって、象牙を剥ぎ取るんだけどな。

僕・正面(青ざめ)


・・・だから、そういうゲームではないって・・・。

僕(へー)


ちなみに戦闘評価は、クリアーターン数や生存ユニット数。被ダメージ数なんかの合計で決まるみたい。

ハニー正面(え!?)


アクアプラスのゲームって、かなり硬派なのが多いから・・・私がプレイしたら、なかなか素材が集まらなさそうね。

親父・正面(あきれる)


確かにな。
ゲームが苦手な人は、素材が集まりにくくなって、さらにプレイが不利になる・・・っていう負のスパイラルに陥らないか? 

僕(えー笑)


そこらへんはしっかり考えられてるみたいだよ!
今回から、難易度設定が途中で変更出来るようになったんだ!

難易度
o0100010011175429557


本作では、難易度を戦闘中にも変えることができるようになりました。
戦闘が終わった時に表示される戦闘評価に関しては、難易度を下げても戦闘の評価が下がることが無いので「これ以上進めない」と思ったら難易度を下げてプレイをしてみてください。

親父・正面(青ざめ)


まじか・・・ 

親父・横顔(泣き)


これって、ハニーみたいなユルゲーマーにとっては嬉しい機能だと思うが、俺みたいなガチゲーマーにとって心良い物じゃない気がするぞ。
途中で妥協した人と、最後までハードモードを貫いた俺を一緒にしてほしくねぇし! 

僕・正面(にたぁ)


そこらへんは大丈夫!
質疑応答で聞いたことなんだけど、先に紹介すると「難易度を一度でも下げるとトロフィーが下がってしまう」らしいよ。
ゲーマーのことを思ってるアクアプラスらしい心配りだよね。

ハニー(にゃん)


なるほど。
誰でもクリアーはできるようにして、ゲーマーのやり込み要素にも別口でしっかり対応してるのね! 

僕(普通)


さらに前作にはなかった、お助け機能として巻き戻し機能も搭載!
最大20ターンまで巻き戻すことが出来るようになったよ! 

巻き戻し02
o0100010011175429557


さらに本作は、20ターンまでターンを巻き戻すことができます。
こちらも戦闘評価に影響はしません。

ハニー(標準)


つまり、都合が悪かったら巻き戻せばいいってこと?

僕・正面(通常)


そういことだね。
例えば、 相手から予想外のクリティカルを喰らっちゃったら巻き戻せば良いんだ。でも、同じように行動させると、同じようにクリティカルを喰らっちゃう。
でも前回とは違う行動・・・たとえば「動かすユニットの順番を変えてみる」とかすると、パラメーターが変わってクリティカルは喰らわなくなるよ!

ハニー正面(え!?)


なるほど・・・そこらへんも、頭を使わなきゃいけないのね。

o0100010011175429557


ユーザーさんによっては難易度を下げられなかったり、ターンを巻き戻せない方が嬉しいという人もいると思います。
しかし、それに関してはストーリーが途中で読めなくなる人が出ないように配慮した結果です。

o0100010011175429557


ちなみに本作は、『ダンジョントラベラーズ』シリーズのレベルデザインをしたのと同じ人が難易度を取っています。
なので、これだけ救済処置があったとしても「ハードモード」なんかでプレイすると無茶苦茶難しくて過見応えがあると思いますよ。

親父・横顔(通常)


「難易度途中変更可能」って聞いたときはドキッとしたが、これなら安心だ。
本当に考えられてるゲームだな。 

僕(えー笑)


個人的に嬉しかったのは将棋みたいに見下ろした表示が出来るようになったことかな!

IMG_3521
o0100010011175429557


戦略マップというのが搭載されて、真上から見下ろしてユニットの配置を確認できるようになりました。
この画面のままユニットを動かすこと出来ませんが、 位置関係が格段に把握しやすくなったと思うのでぜひ活用してみてください。

僕・正面(笑顔)


ちなみに、総プレイ時間は早い人でも5、60時間。さらにその先の要素もあるそうだよ!
体験版が出るらしくて、ゲーム本編の最初から2〜3時間分をプレイできるようになってるんだって。セーブデータを引き継げるらしいから、気になる人はダウンロードしてみたほうが良いかも!

ハニー正面(口あける)


ゲームはすっごく面白そうなんだけど・・・
これ、前作とかプレイしてない私が楽しめるかしら? 

僕(普通)


それは問題ないと思うよ!

ttt2op03
o0100010011175429557


タイトルには「2」がついていますが、前作と全く別ものと思ってください。
『ホワイトアルバム2』などと同じ位置づけで、1をやってるとちょっと楽しめるけれど、前作をやってないと楽しめないということは一切ありません。
初公開の情報になりますが、前作のキャラクターが多少だけれども出るので、前作をプレイした人は少しだけニヤリとできるかもしれません。 

親父・横顔(むっつり)


これは、本当に良く考えられたゲームだな!
プレイしてきたのか? 

僕・正面(コラ!)


うん!
実際にプレイしてきたよ! 

僕(笑顔)


実際にプレイしてきた感想と、社長との質疑応答に関しては、後日アップする記事で紹介するね!



◆PS3『ティアーズ・トゥ・ティアラⅡ 』ブロガー体験会行ってきた!〜ゲーム解説編〜


次回は他の体験会の記事を書きます!その後、このゲームの後編のレポートを書かせてください!

ティアーズ・トゥ・ティアラII 覇王の末裔 (数量限定版:設定資料集&ミニサントラCD&追加武器/キャラクタープロダクトコード同梱)Amazon.co.jpオリジナル特典A6クリアファイル付

ティアーズ・トゥ・ティアラII 覇王の末裔 (数量限定版:設定資料集&ミニサントラCD&追加武器/キャラクタープロダクトコード同梱)Amazon.co.jpオリジナル特典A6クリアファイル付

ティアーズ・トゥ・ティアラII 覇王の末裔 (数量限定版:設定資料集&ミニサントラCD&追加武器/キャラクタープロダクトコード同梱)Amazon.co.jpオリジナル特典A6クリアファイル付

space